食事制限ダイエットの主な種類と注意点・おすすめご飯を徹底紹介! | 食材宅配くらぶ

食事制限ダイエットの主な種類と注意点・おすすめご飯を徹底紹介!

ダイエットにはさまざまな方法がありますが、その中でも手軽にはじめられると人気なのが食事制限ダイエット。 食事の内容を制限するだけでOKというダイエット方法です。

特別な道具などは必要ないので、ダイエットを思い立ったその日からはじめられますよ。

食事制限でダイエットする方法

一口に食事制限ダイエットと言ってもいくつかの種類に分かれていて、それぞれルールが異なっています。

食事制限ダイエットの種類と方法をご紹介しましょう。

糖質制限ダイエット

食事制限ダイエットといえば「糖質制限ダイエット」が人気。

糖質制限ダイエットは、糖質が多く含まれる食材を控えるという方法。 たんぱく質や脂質はしっかりと摂りながら、糖質のみをコントロールする、最近よく聞くダイエットです。

糖質とは炭水化物の一部で、白米やパンなどの主食、イモ類、果実類などに多く含まれています。 体のエネルギー源として欠かせない糖質ですが、摂りすぎると脂肪に変化するためダイエットの大敵といわれるほど。

しかし糖質をすべてカットするのは体に良くありません。

安全な糖質制限ダイエット方法はこちらをチェック!低糖質のおやつも紹介しています。

安全な糖質制限のやり方は?一日に必要な糖質量と3つのポイント【管理栄養士監修】 糖質制限中でもOK!低糖質なお菓子・おやつはこれ!【管理栄養士監修】

カロリー制限ダイエット

カロリー制限ダイエットは糖質制限と違い、食材の種類に制限はありません。

単純に食べる量を減らす、カロリーが低いものを選ぶ、などのカロリー調整を行うダイエット方法。 短期間で効果が出やすいダイエットとも言われています。

年齢や性別、仕事内容などによって1日に必要なカロリー摂取量は異なります。
カロリー制限をする際は、自分にはどれくらいのカロリーが必要なのか知っておくことが大切。

痩せやすい反面、食事のたびにカロリー計算をするので、少々面倒かもしれませんね。

カロリーとは?計算方法と一日に必要な摂取カロリーまとめ【管理栄養士監修】

一日一食ダイエット

一日に一食だけ、好きなものを食べてもよいというダイエット方法です。 朝、昼、晩のうちいつ食べてもよいとされていますが、空腹のままで寝るのはつらいため夕食だけ食べている方が多いようですね。

毎日三食しっかり食べていた方は、無理せず徐々に減らしていくといいでしょう。

まずは三食のうち一食を抜いて、空腹が我慢できなくなったらヨーグルトやチーズ、ナッツ類を食べましょう。 一日一食になった後も、これらの間食はしても大丈夫だそう。そして食事をとらない間も水分は必ずとりましょう。

ただ、たんぱく質が十分に摂れず筋肉量が落ちてしまいがちなので、筋トレと組み合わせると〇。

好きなものを食べてもよいとされていますが、ジャンクフードや同じメニューばかり食べるのは体によくありませんよ。

食事制限でダイエットする注意点

手軽にはじめられる食事制限ダイエットですが、その注意点も知っておきましょう。 間違った食事制限ダイエットを続けていると、健康に悪影響を及ぼす場合もあります。

栄養バランスが偏る

食事制限ダイエットは食事量が減るので、栄養バランスが偏りがち。

「同じ食材ばかり食べる」「ヘルシーな野菜だけしか食べない」などを続けていると、栄養不足に陥る可能性も。 毎回栄養バランスを考えて作るのは大変ですが、食べる量が減っても、良質なたんぱく質やビタミン、ミネラル類をバランスよく摂取しましょう。

一週間トータルでみて、栄養バランスが取れているといいですね。

無理をするとリバウンドしやすい

無理な食事制限ダイエットは、やめたとたんにリバウンドしてしまうことも。

好きなメニューを制限していたり、極端に食事量を減らしたりすると、普段の食事に戻したとたん食欲が止まらなくなった…なんてこともあります。

強いストレスを感じる無理な食事制限は、リバウンドしがちなのでおすすめできません。

体調が悪くなったらすぐやめよう

ダイエット中に陥りがちなのが貧血。鉄分が不足して貧血気味と感じたら、食事制限ダイエットは一時中止しましょう。

また食事制限ダイエットの影響ではないかもしれませんが、何かしらの体調不良を感じた場合も休止した方がよいでしょう。

適度な運動と一緒に

食事制限ダイエットは、体重を落とせても筋肉量を増やすことはできません。 やり方によってはむしろ筋肉量まで低下してしまうことも。

筋肉はダイエットに大切な基礎代謝量を増やすのに必要です。 筋肉を増やすためには、食事制限とともにウオーキングや筋トレなど、適度な運動も取り入れましょう。 運動をして筋肉量が増えれば、リバウンドもしにくくなりますよ。

継続しよう

食事制限ダイエットで大切なのが継続すること。どの食事制限ダイエットも痩せたからといって食生活を元に戻せば、リバウンドする可能性が高いでしょう。

無理しない程度に継続できる食事制限を行うことが、健康な体重をキープするポイント。

無理なく食事制限ダイエットするなら宅食サービスがおすすめ!

食事制限ダイエットをしたいけど献立を考えるのが面倒!時間がないから作れない!という方におすすめなのが宅食サービス。

宅食サービスとは、出来立てのお弁当や冷凍弁当を家までお届けしてくれるサービス。 お弁当の種類も豊富で、糖質制限食、カロリー制限食、塩分制限食など、さまざまなニーズに合うメニューが用意されています。

食事制限ダイエットをしたい方にぴったりの、おすすめポイントをみていきましょう。

宅食サービスは栄養バランスに優れている

宅食サービスのお弁当の多くは管理栄養士が監修しており、栄養バランスが非常に優れています。 一食の中に何品目もの食材が使われ、野菜もたっぷり。低糖質やカロリーオフでも栄養が偏らないよう工夫されています。

料理が苦手、献立を考えるのがめんどう…という方にぴったり!

レンジで温めるだけ

宅食サービスのお弁当は電子レンジで温めるだけでOK。パッケージのまま食べられるので、お皿を洗う手間も省けます。

時間がない時でも助かりますし、火も使わないので安全です。

冷凍弁当は長期保存できる

冷凍弁当の賞味期限は3カ月~長いものなら一年以上保存できるものもあります。

冷凍庫で長期間保存できるので、ストックしておくのにも便利。 疲れた時や忙しい時でもすぐに食べられるのが魅力です。

定期的に届けてくれる

宅食サービスには定期購入サービスがあります。 決まった曜日に届けてくれるので、注文するのを忘れた!という心配はありません。

1週間ごと、2週間ごとなど宅配間隔も選べて、いつでも休止OK。 定期購入すると割引になるお得なサービスもありますよ。

とにかくおいしい

冷凍弁当はおいしくなさそう…というイメージがありませんか? しかしさまざまな企業努力のおかげで、今の冷凍弁当はとってもおいしいんです。

有名シェフや有名店が監修しているお弁当もあるほど。 また出来立てのお弁当を高い技術で瞬間冷凍しているので、温めるだけでおいしさそのままの味が楽しめます。

食事制限ダイエット中もおいしい食事がとれるのはうれしいですね。

まとめ

食事制限ダイエットは手軽にはじめられますが、健康のために栄養バランスを考えるのが少し大変。 自分に合うダイエット方法を見つけて、無理せず続けていきましょう。

宅食サービスの利用で、お手軽に食事制限ダイエットをはじめるのもおすすめですよ。

ダイエットには冷凍宅配弁当が良い!おすすめ5選!【実食レビュー】

オシャレでおいしい!
nosh(ナッシュ)

nosh ナッシュ

nosh(ナッシュ)の冷凍弁当はオシャレで、さらに文句なしのおいしさ!低糖のメニューとは思えないボリューム感と味付けが魅力です。
制限している!というような味気ないものが嫌な方や、見た目からもご飯を楽しみたい方におすすめです。
スイーツも低糖のものが用意されているので、甘いものが好きな方にもピッタリですよ☆

noshの公式サイトはこちら»

長期利用に最適!
ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングは健康志向の方におすすめできる冷凍弁当!バランスを整えたい人にも、カロリーや塩分を抑えたい方にもピッタリなコースが見つかります♪
さらに、一気に購入すると送料がオトクに!定期配送も出来るので使い勝手が良く、利用する人がぐっと増えています。

ウェルネスダイニングの公式サイトはこちら»

総合おすすめランキングを見る≫