新鮮な卵・野菜・魚の見分け方は?スーパーで迷ったらここをチェック!

新鮮な卵・野菜・魚の見分け方は?スーパーで迷ったらここをチェック!

スーパーに行った時、よく吟味して買ったつもりの魚や野菜。いざ家でカットしてみたら少し傷んでいた…なんて経験ありませんか?

毎日食べる食材はなるべく新鮮なものを選びたい! しかし食材の鮮度を見分けるのは、なかなか難しいですよね。

今回は新鮮な食材の見分け方をご紹介。お買い物をする際の参考にしてみてくださいね。

新鮮な野菜の見分け方

まずは新鮮な野菜の見分け方。よく使われる野菜をピックアップしてご紹介します。また、どの時期が一番おいしいのか、野菜の旬も一緒にチェックしましょう。

玉ねぎ

子どもも大好き、たくさんの料理に使われる玉ねぎ。一年中手に入る便利な野菜です。どこをチェックしたら鮮度がわかるのでしょうか。

<玉ねぎの旬→3~6月ごろ>

【選ぶポイント】
表面に傷やカビがなく、ツヤツヤでしっかりと乾燥している
重さ持った時ずっしりと重い方が、水分がありおいしい
頭の方から芽が出ているものは時間が経っているので×
おしり玉ねぎの下の部分を軽く押してみて硬いものがよい。傷んでいると柔らかくなってくる
きれいな丸型で、首とおしりがキュッとしまっているもの

じゃがいも

カレーや肉じゃが、じゃがバター、ポテトサラダなど、食卓に登場する機会が多いじゃがいも。まとめて袋売りしていることも多いですが、ここをチェックしてみましょう。

<じゃがいもの旬→3~5月(新じゃが)、9~11月>

【選ぶポイント】
見た目芽が出ているもの、全体が薄く緑がかっているものは時間が経っているのでNG
でこぼこやしわが少なく、まるみがあるものを選ぶ
硬さ軽く押してみて硬い物がよい。傷んでくるとハリがなくなり柔らかくなる
大きさ男爵は大きすぎるとスが入っていることもあるので、中ぐらいの大きさを選ぶ
重さしっかりとした重さがあるものは、水分が多くおいしい

にんじん

苦手なお子さんも多いにんじんですが、新鮮なものは甘みが強く料理の味を引き立てます。近年、品種改良されてどんどんおいしくなっている野菜のひとつ。

<にんじんの旬→秋~冬(種類による)>

【選ぶポイント】
見た目オレンジ色が濃く、ツヤがあるもの
おしりの方が黒ずんでいるものは痛みはじめているので×
ひげは少ない方がよい
芯は小さく、あまり黒ずんでいないものを選ぶ
大きいものは育ちすぎていて硬くなっていることも
重さと硬さ水分を多く含むので重い方がよい
水分が抜けて傷んでくると先の方から柔らかくなる

トマト

サラダや煮込み料理にもかかせないトマト。新鮮なトマトはみずみずしくてフルーツのように甘いです。

<トマトの旬→春~初夏>

【選ぶポイント】
濃い赤色で全体の色味が均一
ヘタ濃い緑色で硬くしっかりしたヘタのもの。しおれているのは×
おしりおしりにスターマークがあるもの
スターマークとは、トマトのおしりに白い線が放射線状に伸びているもの
その線が濃くて大きく、まるで星の様なトマトは甘い
きれいなまるみを帯びているもの。重い方がぎっりし詰まっている

キャベツ

一年を通して売り場に並ぶキャベツは、主役にも脇役にもなる優秀な野菜。

キャベツは主に春キャベツと冬キャベツの2種類があります。これらは選ぶポイントが違うので注意。

<キャベツの旬→春・夏・冬>

【春キャベツを選ぶポイント】
見た目外側の葉が鮮やかな緑色で柔らかいもの。丸くふんわり感があるもの
重さ軽い方が〇。春きゃべつはふんわり巻いてあるので、軽い方が葉も柔らかい
500円玉大くらいの大きさで、白っぽいもの。時間が経つほど黒く変色してくる
カットキャベツの場合、芯の高さが低めのものがよい
【冬キャベツを選ぶポイント】
見た目楕円の形で、しっかりとまかれているもの
重さずっしりと重いものが〇。冬キャベツはしっかり詰まっている方がおいしい
500円玉くらいの大きさで変色していないもの
カットキャベツの場合、芯が全体の2/3以下くらいの大きさがよい

新鮮な卵の見分け方

卵は野菜と違い、見た目で鮮度を判断するのはちょっと難しい食材。実はこんなチェック方法があるんです。

卵を光にあてる

卵の鮮度を見分ける方法は、卵を光に透かすこと。

新鮮な卵は透き通って見えて、時間が経った卵は不透明ぎみになります。 卵は古くなってくると白身が濁ってくるため、光を当てると違いが分かるんですね。

賞味期限をチェック

卵の賞味期限は2週間ほど。購入日から数えて2週間に近いものの方が新鮮と言えます。

新鮮な魚の見分け方

お魚は鮮度がよいものはプリっとしておいしいですが、鮮度が落ちると臭みが出やすく食感もよくありません。買う際はこちらを参考にしてみてくださいね。

新鮮な魚は目にハリや弾力があり、ちょっと盛り上がっている状態。鮮度が落ちると徐々にくぼんできます。

また濁りがなく透明に澄んでいる方が鮮度のよい状態。

魚の体全体にツヤがあり、うろこがはがれていないものを選びましょう。鮮度が落ちると体の色がくすんできます。

また内蔵が傷んでいるものは、おなかを軽く触るとぐにゃっと柔らかく、ハリがありません。

エラ

エラには魚の血管が集中しているので、新鮮なものは鮮やかな赤色をしています。 鮮度が落ちると茶色っぽくなり、生臭い臭いも。

パックの魚だと確認しにくいですが、魚屋さんで買うときはぜひ確認したいポイント。

切り身はここをチェック

切り身はパックを傾けてみて、血や水分などのドリップが少ないものを選びましょう。

また皮にツヤやハリがあり、身はあばら骨が浮き出ていないふっくらしたものが〇。 血合いの色は鮮度が落ちると黒っぽい暗い色になってきます。 白身魚は身に透明感があると新鮮。

新鮮な食材が良いけど買物に時間をかけたくない!それなら食材宅配を試してみませんか!

買い物のたびに新鮮な食材を見極めるのは大変。そこでおすすめなのが食材宅配サービスです。

食材宅配とはどんなサービスなのでしょうか。

食材宅配とは

食材宅配とは自分で選んだ食材を、家まで届けてくれる便利なサービス。 スマホやパソコンで簡単に注文出来て、単発注文や定期注文が可能です。

農家の方やスタッフの「プロ目線」で選んだ食材は新鮮でおいしく、サービスを利用している方は年々増えているんです。

食材宅配がおすすめな理由

食材宅配で扱っている野菜の多くは産地直送だから新鮮。こだわりの有機野菜や、朝獲れ野菜をその日のうちに直送してもらえるサービスもあるんです。 また生産地・生産者が明確なので、家族にも安心して食べてもらえますね。

そして仕事や子育てで忙しい方は、食材宅配の利用でお買い物に行く時間を短縮できます。重くかさばるような野菜も、宅配してもらうと楽チン。

スーパーではあまり置かれていない珍しい野菜も簡単に注文でちゃいますよ。 留守の場合でも、保冷ボックスを貸し出してくれるサービスがあるから安心。

まとめ

新鮮な食材の見分け方が分かったら、スーパーに行くのも楽しくなりますね。 鮮度がよい食材を買ったら上手に保存するか、早めにいただきましょう。

また、簡単に新鮮食材が手に入る食材宅配サービスも利用してみてはいかがでしょうか。 「食材宅配サービスのおすすめランキング」をチェック!あなたにピッタリのサービスが見つかるかもしれませんよ。

悩んだらコレ!食材宅配くらぶのおすすめ
Oisix(オイシックス)

オイシックス

結局どれが良いの?悩んでしまう方にはオイシックスがおすすめです!
安全でおいしい野菜が全国配送!商品の種類も豊富なので欲しいものが買えちゃいますよ。
お試しセットは魅力的な商品がたっぷり!買って損はありません。

公式サイトはこちら»

配送地域内ならピカイチ!
パルシステム

パルシステムのお試しセット

比較的安く安心安全な商品が買えるパルシステムは、商品の質も良いと大人気!配送地域が関東近辺11県と限られてしまいますがとってもおすすめできるサービスです!
お試しセットでオイシックスと食べ比べるもよし、資料請求でじっくりとサービス内容を確認するもよし、どんな商品があるかしっかり確認できますよ!

総合おすすめランキングを見る≫