食材宅配で節約するには?安く使う4つのポイント

配送料は?食費は節約できる?食材宅配サービスの料金について徹底比較!

「食材宅配ってお金がかかるんじゃないの?」「日々の料理を時短で楽に済ませたいけど節約もしたい!」そう思っている方は多いと思います。

食材宅配を使う以上、節約はあきらめるしかないと思っていませんか?実は、食費を節約できちゃうんです。一体どうやって節約するのか?食材宅配ではどんな費用がかかるのか?詳しくご紹介します!

主婦にとっては、家計のためにも料金はしっかりチェックしておきたいところ。賢くお得にサービスを利用しちゃいましょう!

基本的な料金

料金

各サービスによって、料金がかかるものとかからないものがあります。

入会費や年会費がかかるところは、その分配送料が安く設定されている場合もあるのでよく比較しなければいけません。

入会費

入会の際にかかるお金です。ほとんどのサービスは入会金がいりませんし、お金がかかるといってもそんなに高い金額ではありません。費用は1,000円くらいだと思っていいでしょう。

年会費

1年に1回、支払います。500~1,000円のところが多いです。

出資金

生協グループなどは出資金というものがかかります。

これは、入会費や年会費と同じようなものです。料金は500~2,000円程度の会社が多く、この出資金で生協グループは活動し、私たちにサービスを提供してくれます。

出資金のポイント

出資金が入会費や年会費と違うところは、「辞めるときに返金される」というところ!返金の際に利子も付いてくるので、意外とお得なんですよ。

お金が戻ってくるとなると、なんだか得した気分になっちゃいますよね(笑)

増資

中には増資を支払わなければいけないところもあります。増資とは追加で払う出資金のようなもの。最終的に返金される月会費と考えてもいいかもしれません。任意で支払うところもあれば、必ず支払わなければならないところもあります。

配送料

配達のためにかかる料金です。配送業者に委託している場合、自社便で配送している場合と、料金はサービスごとにかなり変わります。

お届けする地域によっても料金は変わるので、自分が住んでいる地域だと何円になるかしっかりチェックしましょう。

配送エリアについて詳しく知りたい方はこちら>>

また、いくら以上のお買い物で送料が割引!というサービスもたくさんあります。毎回かかる送料は、意外と出費がかさみます。無理に割引になる金額までお買い物する必要はありませんが、うまく割引を使って送料が安く抑えられると家計も助かりますよね。

各サービスの基本的な料金一覧>>

その他手数料

新聞代などの手数料がかかるところがあります。

食材だけでなく、日々の生活を豊かにしてくれるものに追加でお金がかかることがある、という認識で良いでしょう。

食材宅配を使うと食費はどうなる?

実際に食材宅配を使うと食費はどうなるのでしょうか?

できれば、サービス利用開始前に知っておきたいものですよね(*‘∀‘)♪

食材宅配を使って節約できるの?

サービスを始めたら、お買い物に変化はあるのでしょうか。実は、食材宅配を始めたら節約につながるポイントがたくさんあるんです。

  • 無駄なお買い物がなくなる
  • お買い物に行く時間がなくなり、ガソリン代や交通費がかからない
  • 食材を捨てることがなくなる
無駄なお買い物がなくなる

まず、一番大きなポイントが無駄なお買い物がなくなるという事です。

スーパーだと、お店の中をまわりながら買うのでついつい気になるものをかごに入れて、そのまま買ってしまいます。そしてお家に帰って「また余計なものを買っちゃった…」と後悔してしまう方も多いのではないでしょうか?

食材宅配だと、注文するものが一覧でわかるので、「やっぱりこれはやめとこう」と購入前にしっかりと取捨選択できるんです。

また、お店に買い物に行く時でも、食材宅配で足りないものだけを買いに行けばいいので、「これとこれだけを買うぞ!」と決めて行けます。あらかじめ買うものが決まっていれば、余計なものを買わずにすみますよね。

お買い物に行く時間がなくなり、ガソリン代や交通費がかからない
お買い物って意外と時間もかかるし、お店が遠いとガソリン代や交通費もかかってしまいます。そういった手間ヒマがかからないのが食材宅配の良いところ! 配送料もかかってしまいますが、元から配送料がかからないサービスを選ぶなど賢く使えば、ガソリン代や交通費分を節約できるのではないでしょうか?
食材を捨てることがなくなる

お料理に必要なものだけが届くミールキットなどは、野菜が切られていたりする場合がほとんど。野菜があらかじめ切られていれば、野菜の端など普段捨ててしまうところのゴミが出ないだけでなく、食材を余らせてそのまま腐らせてしまうという事がなくなります!

傷んだ食材を捨てて、また新鮮な食材を買っていたら食材ももったいないですし、お金も余計にかかってしまいますよね。

これまでは、スーパーでついつい美味しそう!と思って予定外のものまで買ってしまってしました…。食材宅配を使っているんだ!ということを意識するようにしたら、買い物の時に自制できるようになって、無駄遣いが減りました!

食材宅配を安く賢く使うには?

節約したい方が一番気になるのは、食材宅配をどう使ったらいいのか?ということ。どうすれば安くお得にサービスを使えるのか、ポイントをひとつずつ見ていきましょう。

複数のサービスを使う

サービスによって値段はさまざま。中には「加工品はこっちの方が安いなぁ」なんて思うことがありませんか?複数のサービスを使って、安いものを選んで買えばお得に買い物ができちゃいます。

もちろん、使うサービス全部が送料高めのものだったり、入会費や年会費がかかるものだったりするとプラスマイナスゼロになってしまう可能性もあります。やみくもに並行して使えばいいというわけではないので気を付けましょう。

ママ向け、子ども向けのキャンペーンや割引を使う

サービスによっては「ママ応援割引」などの割引をしている場合があります。配送料がお安くなったり、手数料がお安くなったりと特典はさまざま。「子どもがいくつまでのママ」など使える期間は限られてしまうのでしっかりチェックしましょう!

全てを食材宅配で済まさず、店舗での買い物と組み合わせる

全てのお買い物を食材宅配サービスで済ましてしまうと、逆に今までよりも費用がかさんでしまう場合があります。

スーパーにも、お買い得品があったり、タイムセールがあったりお得に買えるタイミングはたくさんあります。食材宅配で足りないものをお店で買い足す、お店の方が安いものはお店で買う、などサービスでのお買い物とお店でのお買い物を組み合わせると上手に節約できますよ(*’▽’)!

月の限度額を決める

お店でのお買い物と違い、お支払いも商品も後からがほとんど。手元に商品がないと、うっかり買いすぎてしまってもわかりません。

節約しようとしていても、無駄な買い物をしてしまっては元も子もありません。簡単に注文できてしまうからこそ、買いすぎないように気を付けましょう。

そうならないためには、月の限度額を決めておくのがおすすめです!また、週1配送のサービスの場合は、週にいくらまで、と決めておくとより良いでしょう。

安い食材宅配ランキングはこちら>>

各サービスの基本的な料金一覧

サービス名入会金出資金年会費配送料

オイシックス

オイシックス
0円0円0円0~750円

パルシステム

パルシステム
0円1,000~2,000円0円162~216円

コープ

コープデリ
おうちコープ
0円500~1,000円0円0~200円
0円500円以上0円0~100円

ヨシケイ

ヨシケイ
夕食net(ネット)
0円0円0円0円
0円0円0円0円

わんまいる

わんまいる
0円0円0円850~1,950円

生活クラブ

生活クラブ
0円1,000円
※毎月1,000円の増資
0円0~400円

らでぃっしゅぼーや

らでぃっしゅぼーや
0円0円1,000円0~900円

ニチレイ

ニチレイ
0円0円0円0~800円

セブンミール

セブンミール
0円0円0円0~216円

ミレー

ミレー
0円0円0円0~3,200円

大地を守る会

大地を守る会
0円0円0円0~1,080円

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニング
0円0円0円350~700円

ワタミの宅食

ワタミの宅食
0円0円0円0円

食材宅配は、使い方によってはとってもお得に買い物ができる便利サービス。

かといって、ちゃんと使わないと今までよりも食費がかかってしまう…!なんてことになりかねません。節約目的で始めたい方は、どのサービスはどんな料金設定なのか、いくらくらいの商品が多いのか、しっかりチェックしてから始めてくださいね!

悩んだらコレ!食材宅配くらぶのおすすめ
オイシックス

oisix(オイシックス)

結局どれが良いの?悩んでしまう方にはオイシックスがおすすめです!
安全でおいしい野菜が全国配送!商品の種類も豊富なので欲しいものが買えちゃいますよ。
お試しセットは1,980円で魅力的な商品がたっぷり!買って損はありません。

オイシックスの公式サイトはこちら»

配送地域内ならピカイチ!
パルシステム

パルシステムのお試しセット

比較的安く安心安全な商品が買えるパルシステムは、商品の質も良いと大人気!配送地域が関東近辺11県と限られてしまいますがとってもおすすめできるサービスです!
お試しセットでオイシックスと食べ比べるもよし、資料請求でじっくりとサービス内容を確認するもよし、どんな商品があるかしっかり確認できますよ!

総合おすすめランキングを見る≫