食品添加物って何?無添加が安全?調べてみました!

食品添加物って何?無添加が安全?調べてみました!

食材宅配サービスを選ぶときにも、「無添加」という言葉をよく目にします。添加物は、身体に悪い・良くないというイメージがあるのではないでしょうか

どうしても着色料や防腐剤など「余計なもの」として認識したり「将来の健康に影響があるのでは」と思ったりします。私自身、無添加が何よりも安全!と思っていました。

実際に食品添加物について調べてみると、誤解していたなと思う点がたくさんありました。当サイトで紹介している食材宅配サービスでも無添加にこだわっているところがありますし、そういったサービスを求めて探している方のために、食品添加物について分かったことを詳しくご説明いたします!

今まで良く知らなかったなという方も、知っていたけどという方も、改めて食品添加物について確認してもらえると嬉しいです。

食品添加物とは?

食品の味や色や香り食感などを付加しよりおいしくしたり、栄養分を強化したり、カビや酸化を防ぎ食中毒の危険を減らしたり、食品加工をしやすくしたり…食べ物や消費者のために付け加えられるものです。

人間が作り出したものを添加物とイメージしてしまいがちですが、自然の中で生まれているものを含め、調味料や保存料、着色料などまるっとまとめて添加物と呼ばれているのです。

食品衛生法では「添加物とは、食品の製造の過程において又は食品の加工若しくは保存の目的で、食品に添加、混和、浸潤その他の方法によって使用するものをいう。」と定義されています。

また、食品添加物は

  • 指定添加物
  • 既存添加物
  • 天然香料
  • 一般飲食添加物

に分類されています。

指定添加物は厚生労働省が指定しており、既存添加物、天然香料、一般飲食添加物は天然添加物と呼ばれるものです。

食品添加物は厚生労働大臣により認められたものだけが使用可能で、使われる量まで細かく決められています。認定までに動物実験なども行われており、安全性がしっかりと確認されています。

実は添加物が!なじみ深い食品添加物とは

豆腐やこんにゃく、梅干しなど誰しも一度は食べたことのある食品にも、大昔から食品添加物が使われています。豆腐は「にがり」という食品添加物が豆乳を固めるために使われており、これは海水に含まれる塩化マグネシウムなどです。

また、こんにゃくには消石灰という水酸化カルシウムが含まれています。これはアクを抜き、雑菌を防いでくれます。梅干しには赤しそが赤色を付け加えるために使われています。

こうした昔からある食品添加物もあるんです。

食品添加物は本当に体に悪いの?

食品添加物は本当に体に悪いの?

〇〇のための▽▽剤、や〇〇のための合成化学▽▽と聞くとどうしても身体に悪いのではと思ってしまいますが、食品添加物が身体に悪いとは言い切れません。

食品を長持ちさせたり、腐りにくくしたり、これらの食品添加物が無いと食べ物はすぐに腐ったり菌が繁殖したり、食中毒の危険もあります。

腐った食べ物は捨てるしかなく、ごみも増やしてしまいますし、何よりもったいないです。

そうなると、無添加ではなく最低限の添加物で安全な食品の方が良いと思いませんか?

昔はこんな事件も…

身体に悪いというイメージが付いたのは、1950年付近に起こった粉ミルク事件などの添加物によるニュースのせいでしょう。事件自体は知っていても、その後どんな添加物が使用禁止になったかまでは私たちはよく知りません。なので、いまでも悪いイメージばかりが残ってしまっています。

他にも、化学物質によっておこった公害事件などが印象深く、悪いイメージに繋がっているのかもしれませんね。

こんな記事が話題になったことも…

コンビニ弁当やカップ麺は添加物だらけで危険!といったような記事を定期的に見かけませんか?

特に、ネットニュースが多く拡散されるこの時代だとより目にする機会が多いと思います。

かなり危機感を煽る書き方が多く、身構えてしまいます。確かに、コンビニで売られている商品やカップ麺にも添加物は入っていますが、どれも厚生労働省に認められたもの。

商品自体を避けるのではなく、「添加物を過剰摂取しない」事が大事です。添加物に限らず、何事も過剰摂取は危険なので気を付けたいですね。

より安全な食品のための添加物、選ぶ基準は「どのくらい使われているか」

調べていると、美味しくするためやコストを下げるため、長期保存のためなどいろいろな添加物があり、使われていることが分かりました。

どれもすべて悪い!というわけではなく、むしろ食中毒の危険性を減らすためだったり安全性を高めるものもありました。ただ、これはさすがに使いすぎでは?と思う食品がある事も確かです。

とくに小さい子どもがいる親は不安ですよね。添加物の過剰摂取による悪影響も、無添加の食品による食中毒もどちらも避けたいものです。

なので、食品を選ぶときは0か100ではなく、「なにがどれくらいどんな目的で入っているのか」を自分でしっかりと判断するのがいちばんです。

判断するためには多少の知識が必要になります。厚生労働省や食品添加物協会など、信頼できる情報源をもとにして選ぶようにしましょう!

冷凍弁当は無添加?宅配弁当に使われている食品添加物を調査・比較しました!

参考

味の素「ホントに知っていますか?食品添加物のこと」
https://www.ajinomoto.co.jp/products/anzen/know/additives_01.html
厚生労働省「食品添加物」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syokuten/index.html
日本食品添加物協会
https://www.jafaa.or.jp/tenkabutsu01/tenka1
日経ビジネス「食品添加物は危険」のウソ
https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00059/061300032/
食品衛生の窓「食品添加物とは」
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/shokuten/shokuten1.html

悩んだらコレ!食材宅配くらぶのおすすめ
Oisix(オイシックス)

オイシックス

結局どれが良いの?悩んでしまう方にはオイシックスがおすすめです!
安全でおいしい野菜が全国配送!商品の種類も豊富なので欲しいものが買えちゃいますよ。
お試しセットは魅力的な商品がたっぷり!買って損はありません。

公式サイトはこちら»

配送地域内ならピカイチ!
パルシステム

パルシステムのお試しセット

比較的安く安心安全な商品が買えるパルシステムは、商品の質も良いと大人気!配送地域が関東近辺11県と限られてしまいますがとってもおすすめできるサービスです!
お試しセットでオイシックスと食べ比べるもよし、資料請求でじっくりとサービス内容を確認するもよし、どんな商品があるかしっかり確認できますよ!

総合おすすめランキングを見る≫